フロンティアはBTO老舗の一角

トップページ
お気に入りに追加
  

フロンティアはBTO老舗の一角

今の時代では世界規模に展開するDellやHPなどのネーミングバリューが強く、フロンティア(FRONTIER)を聞いたことがないという女性の方々が多いかもしれませんが、フロンティアはヤマダ電機の子会社が展開している老舗PCブランドです。

ヤマダ電機の店舗でも取り扱いがあるPCであり、いかがわしいPCというわけでは全くありません。

 

一般用途のPCとしてはもちろん、ゲーミングPCとしても定評があり、PSO2やドラゴンズドグマオンラインなどのゲームから推奨PCを取得しているのが特徴のひとつです。

しかもベンチマークの数値を公開しているのだから驚きです。

 

ベンチマークの数値はゲームが動作するかどうか、どのくらい快適かをはっきりと示すものです。

通常のメーカーならベンチマークの公開は嫌がるもの。それを公開するというのは自信の表れでもあります。

 

もちろんカスタマイズ性にも富んでおり、ある程度自由な性能選びを行うことが出来ます。

 

さらに、他社には滅多に見られないこのメーカーの驚くべきスタイルとしては、PC内部の配線や空冷、水冷、マザーボード、端子まで分かりやすく説明しているところです。

こういったディテールを詳しく説明したがるメーカーは少ない傾向があるのですが、しっかりと見えない部分まで教えてくれるというのは非常に親切で、且つ自信があるという証明でもあります。

 

口コミでも評判がよく、特にサポートに優れているという話を見聞きします。問い合わせ先や電話番号などをWEBサイトの分かりやすい位置に明示しているのがその証明でしょう。

しかし、一つ気になるのは製品特徴の解説が若干マニアック向けで、中級者以上の方が見れば嬉しい情報ばかりが分かりやすく掲載されているのですが、初心者の方が見てもちんぷんかんぷんになるかもしれません。